umihiko's playground

surfing school & surf shop
NEWモデル!?8

 

ボードテスト中。

 

 

 

引っかかりそうなパワーのないショルダーでのカットバック。

 

 

ボードの短さでの回転を使って

 

 

スムース。

 

だいぶわかってきたかも。

 

 

 

| サーフボード | 22:34 | - | - | - | - |
NEWモデル!?7

 

とうとう初乗り!!

 

 

どんな動きをしてくれるのだろう..

 

 

パドルアウト!!

 

 

テイクオフ!!

 

 

良い感触!!これから毎日ボードテストです。

 

| サーフボード | 20:56 | - | - | - | - |
NEWモデル!?6

 

とうとう来ました!NEWボード!!

 

 

カラーもいつもと感じを変えて、マークもモンキーマーク! 

このボードに関しては、「楽しむことを忘れない」ようにゆる〜い感じのデザインにしたかったんですね〜

力まずいきたい場所に思うように動くのが僕の目標。

 

 

 いい感じ〜  飯尾さんありがとうございました!

カラーをやってくれたYさん、こだわった重さについてわがまま聞いてくれたSさん、ありがとうございました!!

 

乗ったらまた報告したいと思います!

 

 

| サーフボード | 21:34 | - | - | - | - |
NEWモデル!?5

 

もうすぐ..  ちゅんhanglooseきらきら

 

| サーフボード | 20:11 | - | - | - | - |
NEW POCKET1

 

J先輩のNEWボード MODEL : POCKET1 2017き

 

 

昨年のIIO MEET でライディングとボードをチェックしてもらい、ボードをオーダー、J先輩チューンのPOCKETが完成!!kyu頑張るきらきら

 

 

 

毎回独自のカラーイメージで、DOMINGOのイメージを一新した斬新なカラーデザインを作り上げてくれます。

今回はファイヤーパターン!びっくりhanglooseき

 

 

初対面の日き 自分の想像していたイメージと出来上がったボードとのギャップに期待と不安が生まれます。冷や汗きらきらhangloose

 

 

コンケーブの深さとロッカー、そこが今回他のボードとの大きな違い。

 

 

これまでのボードとの動きの違いからくるボードへの不安な部分は、精神不安定につながりますが(笑)ボードの調子が上がるとともに精神は安定していきますちゅん(笑)

 

 

そしてこのボードの進化を発揮する日がやってきました!!kyu頑張る

僕もこのボードをテストさせてもらいました。テストして得た感覚をJ先輩のライディングと合わせて解説してみます。ポイント

 

 

 

テイクオフ!!加速する場所にボードを運んでおいて

 

 

一気にボトムへ

 

 

十分すぎる浮力とテイクオフの早さがありますが、ターンのきっかけを作るレールの水への侵入部分ではそれを邪魔せず、レールは水面に入っていきます。

 

 

今回のこのボードの特徴でもあるロッカーとコンケーブの影響が現れた瞬間。

ターンをしようと思った瞬間からボードが反応し始める。ターンに入っていくときに「曲がる!」って直感的にわかる感じ。き

 

 

Sの字にボードを切り替えていこうとした瞬間からまたボードはスムースに回り始めていく。

 

 

かといって敏感すぎて沈みすぎる感じがないのはセンターボリューム。

思っていた以上に波の斜面が出なかったので無理して蹴りださずスピードをキープしてボトムへ。

 

 

そのままノートリムでボトムターン。

 

 

波の斜面が強くなってきた所に縦にボードを運ぶ。ここが切り返しがスムースなんですよね〜

その特徴をうまく使ってのターンです!

 

 

2回目のトップアクションは最高なセクションなのでパワーをかけてリッピング!!

後ろ足がアストロデッキクリスチャンフレッチャーデットストッパー(新製品)笑 の直角テールキックまでいっぱいまで下げているということはボードに慣れてきた証。よりタイトなターンが決まってきましたね。hanglooseき

 

 

そしてまたノートリムでボトムターン!!

 

 

そしてまた鋭いリッピング!!切り替えとボードの返しが前回のボードとは全く違います。その違いをメリットに変えることができるのも前回とのレベルの違い。そこを見て飯尾シェイパーがチューンしたボード。

 

 

2017年 ボードの準備は整いましたね!

 

 

ここからまたスタートですね!kyuhanglooseき

 

 

このボードのターンの感触が良くて、J先輩の報告を兼ねてすぐに飯尾シェイパーに電話。

「ロッカーとレール形状が良かったんだと思う」との事。次回の僕のショートボードにもJ先輩デザインを取り入れてもらいたいことを伝えると、「岩田くん用のはもう考えてある」嬉しいお言葉。悲しス。きらきらhangloose

 

今年の DOMINGO  ショートボードPOCKETシリーズもまた進化を遂げていきそうです。kyuhanglooseきらきら

 

 

| サーフボード | 05:43 | - | - | - | - |
NEWモデル!?4




待ち遠しいっす(^^)
| サーフボード | 19:15 | - | - | - | - |
基礎練習&小波用ベーグルエアー

MさんのNEWボード。レールトゥレールのターンを練習してもらいやすいように設定したベーグルエアーですき

基礎やフォームが崩れた時に修正するために僕もよく同じ用途で使っています。冬のスモールシーズンにモチベーションを下げずに練習するにはもってこいのボードです手

 

 

あえて小波最強のEPSベーグルエアーではなく、ある程度の重量を残し基礎を練習してもらうためのボード。もちろん小波で十分調子良いです。hanglooseき

 

 

今回はオーダー無料レッスン前回のレッスンのライディングをチェックしながら乗り方と練習方法を覚えていただきます。ちゅんポイント

 

 

まずは課題を明確に。ひらめき

 

 

その課題の積み重ねの未来の形!!これやりたいですね〜kyuきらきら

 

 

アストロデッキ フレッチャーがボードデザインと見事にマッチ!!かっこよすぎです!kyu頑張るきらきら

 

 

イメージは出来上がりましたね!!手

 

 

入水!!初めてのファットなボード。これまでの感覚とは全く違います。ドキドキ、ワクワク!!ハート

 

 

 

速い!!このテイクオフの速さと安定感は意識的な練習をより優しくしてくれます。手

 

 

スモールコンデションだったのが逆にラッキー。やりたかった練習を集中してできましたね。良い感じに仕上がってきました。手

 

 

OK〜!!!その感じ!! イメージが形になってきました!hanglooseき

 

 

バックサイド!!

 

 

ゆとりのテイクオフ!!イメージはしっかり意識できてそうですね!手

 

 

「めっちゃ速いですね〜」小波サーフィンが楽しそうなMさん。kyuきらきら

今日のレッスンでバッチリスタートラインに立てました!楽しみながら今日の練習やってみてくださいね。

 

次回がまた楽しみになってきました。お疲れ様でした!kyuhanglooseきらきら

 

| サーフボード | 07:22 | - | - | - | - |
NEWモデル!?3

 

 

 

カラーはちょっと渋めに。hanglooseき

 

 

| サーフボード | 10:24 | - | - | - | - |
NEWモデル!? 2





飯尾シェイパーから写真(^-^)
シェイプ前、アウトラインはこんな感じ。 楽しみ〜 o(^o^)o
| サーフボード | 23:30 | - | - | - | - |
NEWモデル!?


これまでサーフボードメーカーのテストライダーとして30年近くたくさんのいろんなタイプのサーフボードに乗らせてもらってきました。

テストしてきたといっても恥ずかしい話、若い頃は自分がその瞬間調子良いものが最高で、その瞬間調子悪いものが良くないサーフボードって感じでボードそのものの性能はよく分かっていなかったと思います。その瞬間の欲求を満たしてくれるものが最高のボードでした。





プロを目指し始めてから試合で良い結果を残すために自分にとって良いサーフボードを神経質に、どこをどうやってこうやって考えてシェイパーに伝えボードを作ってきてもらいましたが、今になって思うとそれも以前の延長線上のような気がします。





お客さんにサーフボードを提供させてもらうようになった頃から、ようやく本当の意味でのサーフボードテストができるようになってきて、このタイプの人はこのタイプの波に対して使うボードはこうしたら良いな、このモデルをこうアレンジすればこの人はきっと良い感じでサーフィンできるだろう、というのが分かってきて、自分のサーフボードについても良く分かってきたように思います。




ヨーロッパサーフトリップから帰ってきたOさんが、「買ってきたサーフボードが調子いいからテストしてみて」と置いていった1本のサーフボード。

1、2回テストしてみようくらいの気持ちで乗らせてもらいました。体重も20kgも違う人が調子良いものが調子良いわけない。ただすごく興味がある人がデザインしたボードなので興味が湧く。乗ってみると意外に乗れる。しかも調子いい!っていうかいつもと違う感覚が面白い!




その日から、何がどう良いのか、何がどう違うのか、毎日ビーチに違うタイプのボードを取っ替え引っ替えしながら、ボードを探るためのテストが始まりました。



調子が良くなるとその感覚が身体に残り、他のボードに乗った時に最初は良くないフィーリングを感じてしまうので調子が上がるまで乗り込み、調子が上がったらすぐに他のボードをテスト、また調子を上がるまで乗り込み、また上がったら他のボードをテストの繰り返し。



それを繰り返すうちにこれまでと違う感覚が生まれ、ボード性能の違いが足の裏と体で感じられるようになり、それぞれの違いがよくわかるようになってきました。



調子良かったはずのOさんのボードも良くない時もあり、合うタイプの波、調子良かったわけもなんとなく分かってきました。そして普段乗っているボード性能もよく分かってきました。当たり前のことですが、それぞれに特徴がありもちろん短所もある。その代わりそれぞれの良い部分がある。



その良い部分とこれまでテストしてきたボードをフィードバックすれば面白いボードになりそう。ベーグルエアーに新しいアレンジを加えたボードを飯尾シェイパーに相談。IIO MEETの時に、それぞれのボードに乗りライディングをチェックしてもらい、僕が感じていることを伝えて、シェイプしてもらうことに。
お願い



真剣にサーフボードをテストするきっかけを作ってくれたOさんに感謝です。今回はすごく良い勉強になりました。お願いきらきら


毎回のことながらこの歳になっても出来上がるボードを待つワクワクする気持ちは変わりませんが、今回は本当に楽しみですhanglooseきらきら


これからにつながる1本になれば最高です。き

ボードの出来上がりまでブログでアップしていきたいと思います。

| サーフボード | 19:55 | - | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ