umihiko's playground

surfing school & surf shop
<< 2DAYS もう一度基礎から | main | ご夫婦レッスン >>
7'11

 

昨年の飯尾ミートで飯尾シェイパーにライディングを見てもらったHちゃん。

 

 

クラッシックなボードに乗り、クラシックなスタイルを目指しています。

 

 

希望するボードと要望を伝えてからのフルコースのカスタムオーダーでシェイプしてもらう。

オーダーしたボードはクラシックな要素を残しつつ短くコントロールを楽しめるボード。

 

 

要望を聞いてどんなボードにするかを湘南までの帰りの道中ほとんどこのボードの事を考えていたという飯尾シェイパー。

「難しいけど面白いですよ」

その言葉に仕事としての部分と別に、ボード作りへの思い入れや情熱が伝わってきます。

 

 

通常のフォームでは希望を満たすボリュームが足りないので特注のフォームを取り寄せ、このボードのシェイプだけでなんと1日費やしたという。

 

 

出来上がったボードがこれ!!カラーもボードデザインもかっこいいです!!

 

 

そして今年の2月念願の初のオーダーボードご対面!

おお〜!!思っていた通り!!テンションアップ!!

 

 

これで、めでたしめでたし。と言いたいところですが、僕にはちょっとした不安が。

それはボードボリューム。作り手と乗り手の間では話し合った思った通りのボリュームなのですが、僕からすると特注で取り寄せてくれて最大の厚みでシェイプしてもらったこの厚いレールがターンし水面に入ってくれるのか...   それが若干不安。

 

もちろん飯尾さんのシェイプに100%信頼していますが、毎回のことでながらお客さんに実際に乗ってもらって走りなりターンを見るまで落ち着きません(笑)

 

 

スウェルの届いたある日、Hちゃんのサーフィンを見ることができました!!力強く形の良い波!

スピードが出て揚力が増した状態でもレールを水面に入れてボードをコントロール!ボードの短さを生かしいつもHちゃんと違うラインでライディングしている!!おお〜!!!

 

最高です!!本人も満足している様子!! よかった〜 これで一安心。

 

 

毎回その不安とプレッシャーが売る側には少なからずあります。それは作り手にもあるようで飯尾シェイパーからもどうだったか電話があります。最高のものを手にしたい!という思いで高いお金を出してオーダーしてくれているのでそれに答えたいですよね。その一本が特別なものになったら最高です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| サーフボード | 10:37 | - | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ