umihiko's playground

surfing school & surf shop
いよいよ独り立ち!?

 

 

 

梅雨の季節ですが、天気も良く最高なレッスンコンデションが続きます!!

愛犬HANAも皆さんのレベルアップを見守ります(笑)

 

 

独り立ちまであと少し!!8回目のレッスンのCちゃん。

 

 

この日は自力で波にトライするには絶好のスモールコンディション!!

早く波にトライしたい!パドルも早くなり、沖に出るのも一番乗り〜!!(笑)

 

 

まだ失敗もありますが、こういう波に合わせる力がついて来て成功する回数も増えて来ました!

 

 

テイクオフ動作も安定し、見ていてわかるくらい上手くなっています!!

 

 

そして後半見せてくれたライディング!! 

 

ポジションを完璧に合わせ、これまで練習して来た波乗るための一連の動作を完璧に決め、波のトップから綺麗に滑り降りました!!そのライディングは今日2回目だったらしく、見ていて安心して見れるまぐれではないライディングでした!

 

 

そのライディングを見たときに、「独り立ち」する日がすぐそこまで来たのがわかりました。

 

嬉しいですが、寂しさが先に来ます(笑)このキャラとあの喋りはちょっとクセになります(笑)

あと数回僕の方も楽しませてもらいます。

 

次のサーフィン楽しみにまたまたお仕事頑張ってください!!お疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

 

 

| 2017 オーストラリア | 06:16 | - | - | - | - |
最、最終ラウンド


帰国前日の最後のサーフィンを終え帰り仕度のはずが、明日空港に行く前に最後に朝一やって帰ろうという雰囲気。
僕も嫌いじゃないので(笑) もちろん参戦!


暗いうちから海に入り、人が少ないうちに数本乗って上がる作戦!






まだ真っ暗いうちに波打ち際で待機。



しかしすでにもう波に乗っている人がいて、まわりにもどんどん人が押し寄せる。



少し明るくなると波が見える!
ある!サイズがあり、ピークはかなりのハードブレイク!


人は昼間よりは少ない。最終ラウンド!!人が多すぎて挑戦できなかったバックウォッシュ入り激ボレピークの波を徹底して狙う。

波にも少し慣れてきてそのチャンスを伺うが、やばすぎていけない波もある。



タイドは引き潮いっぱい。ローカルも躊躇するほど波は掘れあがる。



オーストラリア滞在中のkaitoとmIimoriも参戦!二人ともumihikoレッスン経験者。
minoriとは狙うピークが違いサーフィンは見れませんでしたがこの海に入れること自体成長してるということですね。
kaitoは相変わらず躊躇ない攻めの姿勢は健在でした(笑) 自由で貴重な時間を楽しみながら、サーフィンもがんばってください!

 


僕は狙っていたピークの波を数本捉えることができ、そのうち一本は長〜い波。ただ最後の最後まで狙ってたサイズの波は1本もつかむことができないままタイムアウト。このラウンドを終了。

 


gakuがチューブを抜けた!という話にちょっぴりジェラシーを感じながら(笑)、空港へ。

濃密で長い滞在での思い出と別れに若干涙腺がゆるみながらチェックイン。

オーストラリアでお世話になったコーチのみなさん、友達、縁あって出会った方々、ナビゲート&全ての僕らの行動に合わせてくれたgaku、そして最高な旅のメンバーに感謝です。

ありがとうございました!

それから生徒さんやお客さん、大変ご迷惑をおかけしました。この経験を生かしコーチとしてさらなるステップアップをしていきたいと思います。


帰ったらすぐにレッスン開始予定です! これからもどうよろしくお願いいたします!



 

またいつかみんなで行きたいなぁ..

 

| 2017 オーストラリア | 06:28 | - | - | - | - |
最終ラウンド
名残惜しい最終ラウンドはレインボーベイでロングボード。




コーチングでお世話になったTさんにロングをお借りして念願叶いました。






小さくパーフェクトな波はショートには物足りないがロングには最高。ショートにのるgakuもこのセクションに突入するとロング的欲求にかられる(笑)



もちろん波の取り合いはないわけではないが、ガツガツした雰囲気ではないので気持ちいい。どうしても乗りたい人は前乗りしてきますが前の人が楽しんで終わるまで後ろで待っててもその後また楽しめる。






長くやってなかったストレスフリーの波乗りを終え、今回の旅もよい締めくくりができました。



ありがとうございましたm(_ _)m



のはずが、、
| 2017 オーストラリア | 05:21 | - | - | - | - |
go south 4

日帰りサーフトリップも最後のラウンド。休む暇はない。ハードだけど仲間とのトリップは楽しい!







そして田舎もんの僕らには最高に落ち着く場所。人も波乗りものんびり楽しんでいるのが伝わってくる。

日帰りで遠くから僕らの地元にサーフィンしにくるサーファーもこんな気持ちでトリップしてるんだろうな(^^)


数カ所のビーチの波をチェック!見るたび入りたい波。朝チェックした200km北の海とは別の世界だ。


最後に入るポイントを見たときは、ここに入るべきだ!とすぐに判断がついた。





波がいい!




ローカルサーファーがよいセットをつかまえた!




ボトムターン




リッピング!





うまい!うますぎる!



最終ラウンドはみんなの写真を取ってあげたいのでインサイドでサーフィンしながら写真撮影。ただインサイドも意外と穴場。







日本での練習の成果が実り今回波をたくさんとらえているコック長。波の力が増せば増すほどパワフルなターンを決めていました!




最終ラウンドではそのパワフルなターンと波の力がマッチ、トップに早い速度で上りはじけるようなリッピングを決めていました!







初めての海外。日本でもホームポイント以外であまりサーフィンしないrikuにとって今回の旅行はあまりに刺激的だったでしょうね。人のいない場所を選びじっくりセットを待つスタイルの彼が今回は積極的に波を掴みに行ってましたね〜






こっちの波とのリズムを合わすのに苦戦気味でしたが、ここにきて自分のホームでやるような彼らしいおおきなドライブサーフィンが復活!このカービングもよかったですね〜



最近まで住んでいてよく入っていたポイントでのびのびサーフィンしたgaku。カーブの流れを止めないよう厚めのボードでの矯正サーフィンが効いたのか、よいターン決めていました。





このパワーとサイズ感はもっとも得意な波なのでそれとは関係ないかもしれませんが、マニュバーもしっかり決めて、ここ三週間で一番よいサーフィンをしてました。まだまだあともう1レベル上げて帰ってきてください




僕もpocket1の調子も上がり、こちらで学んだこれまでと違う体の使い方を意識しつつサーフィン楽しませてもらいました。




疲れ切った身体での帰りのロングドライブもこのテンションで乗り切り無事帰宅。オーストラリア最後のトリップでした。


自分だけではこの場所にたどり着くことはできなかった。今回ばかりはgakuに感謝!



| 2017 オーストラリア | 06:04 | - | - | - | - |
go south 3




波乗り終わってランチへ。お店な入ってみると、元WCT選手ショーンキャンセルがいる!注文したハンバーガーを待っている(笑)


「ショーンキャスデルのボード見せてもらいましょう!」
マジ? 「多分見せてくれますよ!」 グイグイ行くgaku。

すると快く今使っているボードを見せてくれました。




後ろがショーンキャンスデル。今はシェイパーとしてボードもシェイプ。このボードは小波とハイパフォーマンスの中間のモデルらしい。

その割にノーズ、テールのロッカーはかなり抑え目でボードボリュームは大きい。僕からすると小波用に見える。





世界を舞台に活躍し、パワーも兼ね備えた彼からするとそれをドライブさせ、より加速するターンを可能にするボードなのかもしれない。コントロール性はボードの短さで出しているのかな、なんて勝手な分析をして想像してました。



この後近くのビーチでサーフィンするようなので、そのボードに乗る彼のライディングをみにいきましたが、そこには彼の姿はなく残念。


サーフィンは見れませんでしたが、よい勉強になりました。田舎の小さなハンバーガー屋さんに普通に世界で活躍してたサーファーがいる。そのすぐ近所には、ロングボードの世界チャンピオンが住んでいる。やっぱすごいわ!サーフィン大国オーストラリア!
| 2017 オーストラリア | 19:41 | - | - | - | - |
go south 2

日帰りトリップで行けるギリギリのラインまで南へ。

gakuが最近まで住んでいた家や働いていた場所を通り過ぎ、いつもサーフィンしていたホームビーチへたどり着いた。

そこには



さっきのポイントでの嵐が嘘のように穏やか。面ツル、クリーン!混雑なしのビーチブレイク!





混雑当たり前の世界で、ひたすら人より早く波を見つけ、有利なポジションに移動し、波をつかむ為の作業を繰り返していたので、心が解放される。

のんびり波をまち、来た波に対し集中して波にのる。いつものホームでやるサーフィン。乗れば乗るほどリラックスし、調子が上がる。4人とも同じだ。






ロケーションや水の色、サーファーの数に波質が大岐の良いコンディションの時によく似ている!パドルで水をかくときの重さや進み具合までよく似ている!







おお〜!セットがくるとなかなか良いサイズもはいってくる。





今回、情報を提供してくれたGAKUの元シェアメイト、プロを目指すAくん。波も攻め方も知っていて決めまくってましたね(^^)



ロングドライブの疲れはどこかに吹き飛び、久しぶりの心地よい疲れで1ラウンドを終えることができました!
| 2017 オーストラリア | 18:38 | - | - | - | - |
go south




波が小さい。
あと数日の滞在。せっかくなので可能性を求めて動きたい。





みんなに乗ってもらいたい、自分ものりたい波がある。波が上がる予報!
夜中出発!南へ下る計画が決まった。



最近珍しく天気も悪い。夜中はいつも雨、嵐。


「明日天気になればいいのになぁ〜」 こんなにハッキリした寝言を聞いたことがない位のGAKUの寝言に真夜中起こされる(笑)




そして出発!眠い目をこすりながらバディ交代制(笑)でドライブ!




トリップメンバーはコック長、riku、gaku、僕の4人。血液型別行動パターンをお互いに理解し(笑)、真逆のA型2人とB型1名をうまくまとめるO型1名で、この旅はバランスよく楽しめている(笑)(^^)

目的地に到着!





GAKUの夢の願いも叶わぬまま、天気は雨。波はあるが予想の風よりも東よりの強いオンショア。いわゆる完全に「外した」という状況。




あ〜あ。テンションダウン。


次のチョイスは、状況が変わるのを待つか、戻っていつものポイントでサーフィンするか、の二つに一つ。



コーヒー飲みながらミーティング。GAKUの友達に電話。もっと南は無風、グッドコンディションらしい。




新たなチョイスが加わり、全員一致でさらに南へ下ることになった。

| 2017 オーストラリア | 07:35 | - | - | - | - |
小波サーフ

サイズダウン。オーストラリアも波が小さいときもある。



1日いろいろ動いて探しても結局はいつもの近場がまだよかったりする。

この日もそうだったな〜



たまにはこんなのも来るけど、





なかなか掴めないな〜





ただ波が小さくなると人が減り競争率が低くなり乗れる本数が増える。



みんなこちらの波に慣れてきたね〜
| 2017 オーストラリア | 22:05 | - | - | - | - |
日焼け
今回は焼けました。真っ黒です。

コーチングとサーフィンでほとんどビーチで過ごしたので。

日焼け止があまり好きではない僕は、日中どうしようもなく日差しが強すぎる日以外は日焼け止なし。

その代わりこれだけはたっぷり塗ってます。



''エルマール”


手足は焼けて皮がハゲましたが、顔は皮がハゲずにすみました。やっぱ今回も持ってきてよかった〜(^^)
| 2017 オーストラリア | 08:58 | - | - | - | - |
ショートトリップ
前半のgood waves はどこへやら。
波を探してショートトリップ中。






北へ





ん〜

<


南へ



ん〜



こんな波来ないかなぁ。
| 2017 オーストラリア | 08:26 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ