umihiko's playground

surfing school & surf shop
OZ  coaching

本格的にサーフィンスクールをやらせてもらうようになって7年。


宮崎シーガイアでボディボードやサーフィンレッスンの仕事をさせてもらってた時から数えるともう20年以上前から人に物を教えるという仕事をさせてもらってるんだなぁ
ありがたいことですね。しかし懐かしい写真。若い

ただ僕は人にサーフィンを教わった事はほとんどない。教わった事が無いので教わりたい。
なんのスポーツでも遊びでもいいので、一流の選手じゃなくて、一流のコーチにレッスンしてもらいたい、ってずっと思ってました。
どういう教え方をするのか、教えられる側に立ってどう感じるのか。レッスンをする上で絶対勉強なるだろうなぁ。


それが急遽オーストラリアに行く事になって、なんやかんやの流れの中で世界レベルのコーチに教わるチャンスが巡ってきました。


WCT選手を育てたコーチの指導は、これまでの考え方を遥かに越えるものでした。
波の見方一つでも深い。これまでの経験の中でぼんやりと感じていた何かを、はっきり言葉にして表してくれた感じ。


理論的で的確なアドバイス。やわらかい指導。
正しいフォームを身につけ、正しい知識を持って、正しい動きをする。


21歳のGAKU 。こんな若い時にこのコーチングが受けられていたらなぁ.. って羨ましく思う。よい刺激になっただろうなぁ。


防水無線付きのプロテクターを装着し、海上でアドバイスを受けながらのサーフィン。
この日は流れが強く400mほど南側からゲッティングアウトし2本乗る間に500mほど北に流れる。海から上がり21歳と44歳、走る、泳ぐ、乗るを繰り返す


海から戻り、ビデオチェック。


問題点を指摘され、フォームの改善。自分が選手時代から課題としていた部分を的確に指摘されました 

”この動きをスケートトレーニングで身体に憶えさせる”
おぉ〜 レベルは違いますが、umihikoのスクールと同じやり方!!!
自分のスクールの方向性や指導方法が間違っていない事がわかり嬉しくなった瞬間でもありました。


帰国前、どうしてもコーチのスケートトレーニングがどんなものなのか見たくて、あと自分が自信を持って指導している部分とコーチの指導方法と違う部分があり、どうしてもをそれを聞きたくて、WCTの試合観戦を蹴って、スケートトレーニングに参加!

世界を目指すティーンネイジャーや現役プロ選手に混じり スケートトレーニングも学んできました。基本の部分は同じ!これまた安心しかしレベルが全く違う。シンプルで的確な指導方法。すぐに結果が出る。

僕とコーチとの指導方法の違いについても相談し、アドバイスももらえ、問題なく解決!これでスッキリ帰国できる

自分の仕事して行く上でかなり大きなものを学ぶ事ができました


基本自分ができない事は教えられないと思っているので、今回学んだ事もまずは自分の中に取り入れ、しっかり取り組んで自分の物になったら、少しづつ自分のレッスンにも取り入れて行こうと思っています!スクールを受けていただいているみなさんお楽しみに〜






| トリップ | 22:59 | - | - | - | - |
OZ  surfboard


オーストラリアに行く前にボードをオーダー。
昔の波乗り仲間の先輩がオーストラリアでシェイパーとしてもう15年以上生活をしている。シェイパーとしてのsodaくんのボードを初めて作ってもらう事になりました。



オーストラリアの波がサイズアップした時に合わて作ってもらったボードで、地元のリーフブレイクの頭半〜ダブルの波にも使える少しだけ長めのボード


これはサイズのある波に調子良さそう!テンション上がりますね〜 

工場を見学させてもらって、オーストラリアの最近のボードについて話を聞かせてもらいました。


パイゼルの仕事もしているということで、なんと!!ジョンジョンのボードが無造作においてありました 当然なめるようにチェックさせてもらいました

sodaくんには今回のトリップでは本当にお世話になりました。
久しぶりに再開し、一緒に海も入れてほんと楽しかったです!
ありがとうございました!


サーフショップに行くと、ありえないくらいの数のボードがズラリ!
まぁいい勉強になりました。


ふと立ち寄ったサーフショップに置いてあったミックファニングのボード!!
しかもかなり気に入って乗り込んだのであろうしっかりフットマークがしっかりついてあるぼーど!ミックの体重でこのレール!?あの精密機械のような繊細なサーフィンはこういうボードが必要なんだなぁ..  それにしても薄いよなぁ.. なんて考えながらこれも舐めるように見させていただきました。



予想以上に派手にできあがってきてしまったこのボードは、IIOシェイプ ”POCKET1.5"
pocket1のドライブ性と pocket2のコントロール性の中間を狙って作ってもらったボード。
素材はEPS。EPSですが重みをつけているのでEPSのフワフワ感を押さえ、EPSの反発を利用できるという設定。ベーグルエアーで試して調子よかったので、今回はショートボードでテスト。デッキがかなり凹みにくいので、テストして良かったらお客さんにも勧めていきたいと思っているボードです。オーストラリアの波でテストしてきました。また詳しくはブログにアップしま〜す







| トリップ | 23:20 | - | - | - | - |
oz 1
 
ながらくブログもお店もお休みさせていただき、ご迷惑をおかけいたしました。
お休みをいただいている期間中、オーストラリアに行って来ました。

オーストラリアの波とハイレベルなサーフィン、世界トッププロのサーフィンと最新のサーフボード、そして世界最先端のコーチングを経験する事ができ、充実した時間を過ごす事ができました。

今後のスクールやサーフィンの仕事にかなりプラスになりそうです。



















またその様子はブログでアップして行きたいと思います。





明日よりサーフショップは営業開始です!
サーフィンスクールも通常通りスタートいたします。
飲食店の営業はもうしばらく先になりそうです。すみません..

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




| トリップ | 23:50 | - | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ